西宮市の児童発達支援・放課後等デイサービス NOTREAVENIR

西宮市の児童発達支援・放課後等デイサービス NOTREAVENIR 神戸市の児童発達支援・放課後等デイサービス ノートルアヴェニール

Dr.Yahata's Tweet

BLOG

私たちについて

2020.6.16Dr.Yahata's Tweet

コロナ抗体検査やってみました

皆様ごきげんよう、お元気でお過ごしでしょうか?

 

ウワサのコロナ抗体検査、ついにやってみました!
自宅にドクター往診です。

 

病院に行って人と会いたくないですからね。

向こうだってそんな来て欲しくないでしょうし。(笑)

 

 

検査と聞いてちょっと怖がっていた息子ですが、風呂上りで嬉しそうです。

 

 

 

 

 

 

 

指先をパチンとするやつ。

縦に三段階のスジが入っているのが見えますが、これは刺さる深さを表しています。

大人は左側の一番長いスジの深いやつ。

 

「ワタシの指の皮はデリケートで薄いんよ~、大工の角質ちゃうんやから~、一番浅いやつでやって~。(泣)」

と懇願しましたが、最期のお願いは聞き入れてもらえず・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

息子は余裕で笑っていました。
一瞬チクッとするだけなんですが、往生際が悪かったのは私。

針系のチクッと痛いのキライなのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

試薬を入れて、展開して行きます。
COVID-19て書いてあって、その字づらは見るだけでコワイですねー。

 

 

 

 

 

 

 

 

ところで、そもそも、抗体検査って何なんでしょうか。

 

過去にそのウィルスにかかったかどうかを調べるものです。

罹ってからしばらくすると体の免疫反応で、抗体の IgM や IgG が上がってくるのですが、それを検出することでウィルス感染歴を調べるというわけなんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

抗体検査はやや不確定であるとか、いや、結構確実なメーカーのもあるとか色んな説がありますが、そもそもCOVID-19抗体検査は実験用試薬であって世に出回っている他のウィルス検査キットとも少し性質を異にするものです。

 

結果を踏まえて今後の生活の参考にしたり精密検査を施行して行くというひとつのとっかかりと考えると良いのではと思います。

 

 

写真に写っているのはIgGのキットだけですが、ワタクシも息子も短期的・中期的にもコロナウイルスには罹っていなかったことがわかりました。

 

 

 

だから何?って感じもしますが、今後も罹らないように気を付けて暮らしましょうね、ということですね。

 


少なくともウイルスをばら撒く感染源にはなっていなかったということが判って安心しました。

 

事実、常日頃から気を付けていて、重症化要素のある息子には"エヘン虫"ひとつウツした事はありませんが、未知のウイルスCOVID-19に関しては不顕性感染が多いであるとかよく判らない部分があるので少し不安でした。

 

 

 

 

 

 

 

とりあえずはコロナウイルスに罹った履歴はないです、という結果でしたので今後も用心して生活して行こうと思います。

 

この抗体検査に興味がある方は是非ご相談下さい。
15分くらいでできますよ。

 

 

 

 

 

Scroll Up