西宮市の児童発達支援・放課後等デイサービス NOTREAVENIR

西宮市の児童発達支援・放課後等デイサービス NOTREAVENIR 神戸市の児童発達支援・放課後等デイサービス ノートルアヴェニール

Music&Sports

Medicine

ミュージック&スポーツメディスン

Music&Sports Medicineのスポーツトレーニング

MusicSportsMedicene
ノートルでの目的は、ただ単に何かのスポーツが出来るようになることではありません。
体性感覚の脳への再入力・体幹の筋力アップ・ソーシャルスキルトレーニングを行ない、結果としてスポーツが楽しめる心と体を育みます。

発達障害の子供の特徴

  • 体幹の筋力が弱い
  • 脳と手・足の協調が取りにくい
  • 全身の感覚の入出力のバランスが取りづらい
  • 視覚運動的に未熟さがみられる
発達障がいのお子様には生まれながらの脳機能のエラーがあり、体性感覚の育ちにくさなどが原因となって運動機能にも影響が出るものと考えられます。

一見、肢体に不自由がなく寧ろ運動神経が良さそうに見えるお子様が実は、膝を使った歩行が出来ていなかった・・・など、身近にいる親御さん自身が問題点を認識出来ていないことも多く見られ、そのような場合は先ずは自分の身体のパーツの位置を認識出来るようにするところから始まります。

また、発達障害のお子様は総じて体幹の筋力が非常に弱いため、学校の授業中でもしっかりと座ることが出来ず結果として集中力の欠如を指摘される傾向にあります。体幹の筋力を鍛えながら座学で集中力を付けて行くことが不可欠であるため、スポーツの時間では必ず筋力トレーニングを行ないます。
SSTソーシャルスキルズトレーニング

SST(Social Skills Training)

ソーシャルスキルズトレーニングとは

「(社会)生活技能訓練」と呼ばれ支援を必要とする方が、社会生活を送るためのコミュニケーション能力などを身に着けるためのトレーニング

プレ・ゴールデンエイジゴールデンエイジ

この運動能力を向上させるのに最も適した時期は2度とやってきません。

できないをできるにする5つの項目

さらに、SST(Social Skill Training)の要素を作るために複数人でチームを組み、安全面を考慮しながらサッカーやバスケットボールに類似したボールゲームなども行なっています。

指導員の的確な介入のもと、一緒に楽しむお友達にどう関わればよいのか・どう関われば楽しく良い関係を築けるのかをシミュレーションし楽しく学んでゆきます。

Scroll Up